ウレタンゴム製品

 ウレタンゴムはいわゆる「ゴム」とは異なり、ゴム弾性を持つプラスチックの一種で、ポリウレタンとも言われております。その性質からJIS規格の合成ゴムにも分類されております。一般的な合成ゴムと比較すると、機械的性質、耐摩耗性が優れており、機械の駆動部や発砲させて靴のソール等、負荷がかかる部分に使用されます。発砲させることで高い断熱効果や防音効果があるので、建材としても使用されます。
ウレタンゴムは配合により、性質が大きく異なります。大きく大別するとエーテル系とエステル系に分かれます。
 ・エーテル系・・・機械的性質に優れ、耐熱老化性、耐オゾン性、耐化学薬品性が良好です。エステル系と比較すると、機械的強度が劣ります。
 ・エステル系・・・エーテル系と比較すると機械的性質が更に良好ですが、耐寒性や耐水性に劣ります。
配合や製法で性質が異なっているため、お客様のニーズにお応えできるように協力工場との連携により様々な製法をご用意しております。

 

熱硬化ウレタンミラブル(U)

 

 ミラブルウレタンとも呼ばれ、合成ゴムと同等の製法で、混練からシート状にした材料をカットし、プレス成型にて製作しております。弊社のメイン製法です。耐摩耗性が抜群で引裂きに強靱な他、耐油性、耐候性、に優れます。プレス成型のため、合成ゴムと同様に金型は必要ですが、短時間で製作可能ですのである程度量産にも向いております。複雑な形状にも対応しております。

 

熱熱硬化注型(U)

 

 最も一般的なウレタン加工で、キャスタブルウレタンとも言われます。液状のウレタン材料をオープン型に注入したあと熱で硬化させたものです。熱硬化ウレタンミラブルよりも機械的強度等物性に優れ、ウレタンゴムの特性を最大限活かせる成型方法です。固い硬度でも優れた弾性を持つ事やプレス成型ではないので、大型製品の製作が容易です。弊社では複雑な形状であっても、成型後に加工可能です。

 

熱可塑ウレタン(TPU)

 

 プラスチックを始めとする汎用樹脂成型品と同等の加工方法です。射出成型のため小型の製品の量産に向きますが、物性や耐水、耐薬品性はほかの製法に劣ります。

製品画像

[関連キーワード]
注型成型、ウォータージェット、耐摩耗、すべり止め、リークテスト、注型ウレタン、成型品、加工品

弊社の製品は「組み込まれる部品」として使用される事が多く、その性質上同じ部品であっても各業界・業種によって呼び名が異なる事があり、特にエンドユーザー様には分かり辛い部品もあるかと思われます。
そこで関連する用語のキーワードを当ページに埋め込んでおります。もしご興味やご不明な点などございましたらお問い合わせ下さい。
ここに載せている製品以外でも取扱いがございますので、まずはご相談ください!

  • 印刷用はこちら(会社案内)
  • タガミシール株式会社:[本社/工場(ISO9001取得)]兵庫県神戸市長田区南駒栄町1番170号 TEL 078-646-5331 FAX078-643-6081 ◎営業拠点 倉敷営業所 関東出張所(営業所)
    Copyright(c) 2015 Tagami Seal . All Rights Reserved.